アプリ通知で最新情報をチェック!
Bitfan アプリを無料ダウンロード
アプリ通知で最新情報をチェック!
Bitfan アプリを無料ダウンロード
RASCAL CLAN OFFICIAL SITE
Bitfan
にとりべや #14
1
4

お久しぶりです。

陽向にとりです!!

 

約半年の休止から3/30に復帰して、先日5/20に無事生誕を迎えることができました!

改めて応援してくれた皆、関わってくれた沢山の人達、メンバー、全ての人に感謝をつたえたいです。本当にありがとうございます。

 

改めて休止〜復帰の話から。

去年、突然活動休止をしてしまいました。どうしたの?と言われると、どうにもならなくなっちゃった、が正解なんだと思います。

そこからは本当に地獄で、でも大切な人たちからの優しさをひとつずつもらって、少しずつ少しずつ前を見られるようになって、みんなに向き合う覚悟ができた12月。お手紙を出しました。

 

そこで久々にSNSでみんなの声を聞いて、あ、ここに戻る事が自分が元気になれる1番の近道だ、って思い知ったと言うか。

それまで弱音を吐くのが苦手で、風邪を引いたことすら大きな声で言うのが苦手だったような自分が弱っている現状を伝えるお手紙を出すっていうのは、本当は怖くて仕方なかったけど、みんなから届く声は本当にあたたかくて優しくて、出すまでの怖さなんかすぐ吹き飛んでこの人たちの為にも絶対に元気にならなきゃ!って思考が一気に明るくなりました。

本当にみんなに生かされている…。

 

それからはずっとずっとみんなに会える日の事だけを考えて過ごして、早く戻るには全く何もしていなかった期間を取り戻すまとまったお金と体力回復が必要だ!ってことで"山籠り"こと"洞爺の旅館で住み込みバイト"をしてました(文字で言うのは初めて)。笑

約2ヶ月なんだけど、めちゃくちゃ良い経験をしたなあと思っています。

今だから言えることだけどアイドルまっしぐらで生きてたら絶対に出来なかったことだしなかなかグローバルで視野が一気に広がって想定してなかった収穫が沢山ありました。

毎日温泉にも入って心も体も健康になっていった気がする!風呂はいいぞ

 

そして2月、【3/30に復帰します】ってお知らせを出しました。あれ、実は洞爺の住み込み旅館で撮ってます(ここだけの話)。

思ってたよりずっとずっと早く復帰が決められて、出す直前もみんな喜んでくれるかな、ってそわそわ止まらなくて出した直後はずーっとSNSに張り付いてました。笑

もうみんな自分の事のように喜んでくれて、メンバーからも現地の声とか伝えてもらって、何度も言っちゃうけど本当に本当にあたたかい人達だなあって。本当にありがとう。

 

それからはもうひたすら前向きの毎日!!!

半年ぶりだけど復帰するからにはブランク感じさせたくなくて、いつものにとりが帰ってきたぞ!なんならパワーアップしてるぞ!って思わせたくてめっちゃ筋トレ頑張ったりありとあらゆる音楽見たり聞いたり、それが本当に楽しくて、ああやっぱ自分は表現の世界が大好きなんだなあって思い出せて。自分でもびっくりするくらいの超回復しちゃってました。

みんなの力まじすごい

 

そして3/30、半年ぶりに7人が揃う、そして最後の7人。絶対に過去1番の7人にしてやろうって気合で、何より死ぬほど楽しんで、我ながら最高の日にできたなって思ってる!!!

楽しかったねっ(^。^)

 

改めてライブが死ぬほど好きだし、戻ってきた人も頑張ってきた人たちもこれから旅立つ人も全員をあたたかく包み込んで応援しあえるラスクラチームは最高だなって感じた1日でした。

 

それから毎日怒涛、怒涛、怒涛のライブ!!

あーこれこれ!!!ってもう毎日のライブにしがみつく感じとか、体が悲鳴上げる感じとか、でもライブ始まったらアドレナリンでたーのしー!ってなる感じとか、全部が懐かしくて、物理的には体痛くなったり声出なくなったりでしんどいんだけど心は最高に楽しくて、体が追いつけてないくやしー!って気持ちすらなんか嬉しくて、よくないけど笑

戻ってきたんだなって実感噛み締める日々でした。

 

そしてあっという間に5月、年始にはできるかどうかも未定だった生誕の月。

生誕MCでも話したんだけど、洞爺住み込みの時のサウナでもしできたらこんなことがしたい、あんなことがしたい、ってこと沢山練ってて。それを実現する為に動いていく時期。

実際に口にするところから、いろんな人が動いて形になっていく事が本当に嬉しくて、わくわくして、あんなに計画に時間をたっぷりかけたから絶対ににとふぁむに喜んでもらえる、喜ばせる、って気持ちでする準備はもしかしたら今までで一番なんていうか魂こもった準備期間だったかもしれない、なあ。。と思います。

 

 

そしてきたる5/20。生誕当日。

この日はね、もう本当に幸せだった。

それに尽きる。愛と感謝を全面に出した本編。

 

----------------------------

 

〜セトリ〜

 

SE -Barrage-

ゼツ

SELFISH

-MC-

⭐︎生誕曲メドレー

①True Color/withめぶき

②Alstroemeria/with ノア

③ゾンビパフェ ア・ラ・モード/withりこ

④ずきゅぴ/withつむりな→みんな

⑤Yeppy World/生誕スペシャルver.

-MC-

⭐︎生誕カバーコーナー

Dear/NEO JAPONISM

2時のパレード/CYNHN

precious

-転換-

SEASONS -アコースティックver.- /もねKYU

-転換-

NoBorder

アウトサイドボックス

 

ーアンコールー

僕らのヒーロー

SEASONS

ゼツ(もねKYUと)

 

----------------------------

 

 

池袋サウンドピースってね、みんなの顔が本当によく見えるんだよ。YeppyWorldを歌う時にとりは基本ずっと真ん中にいるんだけど、今回は左から右までひとりひとり本当に全員を見てみよう、と思って、そしたらほんとみんな、いい顔してくれてて、うわあこれが見たかったんだよ〜〜ってもう多幸感ばちばち空間。一面黄色のにとりうむも最高。全てが最高の景色だった!!

 

セトリも流れとか選曲とかひとつひとつ思い入れあるんだけど照れるので気になる人は直接お話しましょう。笑

 

もねKYU改め“天才”で披露したSEASONS アコースティックver.!!!!!

これはね、生誕をやるって決めた時に一番最初に決めたことなんです。

SEASONSはにとふぁむが本当に本当に大切にしてくれた曲で、実はお披露目当時にとりがこんなに長尺で歌割りをもらったのは初めてで。お披露目後に歌割りを一緒に喜んでくれたの今でも忘れられないし、いつからかこの曲の落ちサビだけは黄色を振るんだ〜って他メン推しの人たちもあらわれてきて、にとりにとってもにとふぁむにとっても本当に大切にしてきた曲なんだよね。

 

だから、感謝を伝えるなら絶対にこの曲って決めていて。

それをどんな形にしたら喜ぶかな、って考えた中でいっっちばんしっくりきたのがもねKYUとのアコースティックでした。

なんでこの2人とかは語らなくてもにとふぁむならわかってくれるでしょう。笑

 

まだまだ細かく語りたいけどみんなの胸に刻まれてると思うのでこの辺でっ

とにかく本当に幸せで愛に溢れた生誕ライブができて本当に幸せ者です!!!!

 

どろどろアフターパーティーもなんだかんだにとりらしかったということで笑!

※各方面へは誠心誠意謝罪しました。

 

どんな部分も笑って受け止めてくれるみんなが大好きだし、信じてついてきてくれるみんなへの誠意は絶対に忘れず。

ずっとずっとぶれない約束、にとりは絶対ににとふぁむを幸せにするので。

改めて!末永くよろしくお願いします☺︎♡

一緒に幸せになろうな!!!!!!

 

 

 

本当にありがとう♡

 

 

(生誕ライブの写真きたらしれっとここに追加しよーっと)

 

 

に。

2024/05/25 00:56

Report the page